設立10周年記念国際シンポジウム

日本的管理会計の評価と展望

2017????  ?? 6~8
―ご挨拶―
  公益財団法人メルコ学術振興財団は、日本企業で実践されている管理会計実務を研究対象とし、その理論化を目指す研究に対する助成等を通じて、管理会計学の発展と普及、さらにはわが国の学術および文化の向上発展に寄与することを目的として事業を展開して参りました。
  このたび当財団は、設立10周年を記念する事業としてメインテーマ「日本的管理会計の評価と展望」を掲げて管理会計に関する国際シンポジウムを名古屋国際会議場において開催いたします。この国際シンポジウムでは、著名な日本企業の実務家と世界の学会をリードする海外の研究者を招聘して、管理会計に関する講演とパネルディスカッションを行っていただきます。
  このシンポジウムを通じて、世界の管理会計研究の将来方向を展望しつつ、日本の管理会計実務の優位性に根ざした新たな管理会計研究の方向性を探ります。同時に、行動指針「日本の管理会計を世界へ」を掲げて設立10周年を迎える当財団の将来に向けての役割と意義を再確認いたしたいと存じます。
  メルコ学術振興財団といたしましては、この国際シンポジウムを一つの契機として、日本企業で実践されている管理会計がより広く世界で認知され利用されることを願ってやみません。多数の皆様のご来場をお待ち申し上げております。

 

image11_1
代表理事
上總 康行
京都大学 名誉教授 福井県立大学 名誉教授
立命館アジア太平洋大学 客員教授
経済学博士(京都大学)
4_6  企業視察

  株式会社LIXIL榎戸工場(愛知県常滑市)

               衛生陶器のトップブランド「INAX」を製造・販売するメーカー

4_7

 講演・パネルディスカッション

  日本企業の管理会計実務の評価と展望

4_8  研究報告

  管理会計研究の最新動向-助成研究者による成果報告-

 海外特別講演・パネルディスカッション(同時通訳あり)

Current Trends and Future Directions of
       Management Accounting Research

pdf 詳細パンフレット
-プログラム詳細-
program23
sankahi
無 料:参加申し込み受付は終了しました

  ※47、8日の昼食は名古屋国際会議場内レストランや周辺の飲食店等をご利用ください。

    プログラム情報は随時更新いたします。

【CPE認定】プログラムの一部では日本公認会計士協会の会員に対してCPEの単位が認定されます。
kaijoou

名古屋国際会議場(名古屋市熱田区)

-会場ご案内-
kokusai_map32
詳細地図
●名古屋駅から
 地下鉄東山線(藤が丘方面)に乗車(2区)→栄駅(のりかえ) 
 ―名城線(左回り)/名港線(名古屋港行)に乗車(5区)
 または
 地下鉄桜通線(徳重方面)に乗車(3区)→久屋大通駅(のりかえ)
 ―名城線(左回り)/名港線(名古屋港行)に乗車(6区)
 →名城線「西高蔵」駅2番または
                 名港線「日比野」駅1番出口徒歩5分
●中部国際空港 セントレアから
 名鉄 中部国際空港駅 特急ミュースカイに乗車
 →金山駅下車―地下鉄名城線(左回り)/名港線(名古屋港行)に
   乗車(1区)→名城線「西高蔵」駅2番または
                 名港線「日比野」駅1番出口徒歩5分
●タクシー
 JR名古屋駅から約20分/2,000~2,500円程度
 中部国際空港から約40分 12,000~15,000円程度
主催/公益財団法人メルコ学術振興財団 共催/中日新聞社 
後援/ ZIP-FM  協賛/日本管理会計学会、日本原価計算研究学会
お問合せ先:公益財団法人メルコ学術振興財団 事務局 〒460-8315 名古屋市中区大須三丁目30番20号 赤門通ビル
電話:052-249-8421 FAX:050-5830-8867 e-mail:
info@melco-foundation.jp