セミナー 大阪経済大学・海外招聘講師による管理会計セミナー(大隅キャンパス)

セミナー概要

開催挨拶

【第4回 Kyoto Network for Management Accounting Research】
大阪経済大学において,メルコ学術振興財団および大阪経済大学主催の管理会計セミナーを下記の通り開催いたします。
世界的に活躍されている新進気鋭の管理会計研究者であるErik Strauss 教授(ヴィッテン・ヘァデッケ大学)をお招きして,
下記の要領で講演していただきます。
Strauss 教授は,主にマネジメント・コントロールやその変化について研究されており,
Management Accounting Research 誌,Accounting History 誌をはじめとした欧州の学術誌を中心に論文を発表されています。
また複数のトップ・ジャーナルでレビュアーを務めておられます。
ご関心をお持ちの皆様には,ぜひこの機会に下記セミナーにご参加賜りますようお願い申し上げます。

なお、ご出席いただける皆様は,下記連絡先まで,セミナーと懇親会への参加・不参加を,10 月18 日(日)までにご連絡いただきますようお願い申し上げます。

講演

14:30 開場
15:00 開会・財団挨拶
陣川公平氏(公益財団法人 メルコ学術振興財団 理事)
15:05-17:30 講演(※講演は英語で行われます) 
  テーマ   「Exploring the role of vernacular accounting systems in the
development of 'enabling' accounting and control system」
  講演者   Erik Strauss 氏 (ヴィッテン・ヘァデッケ大学教授,ドイツ)
17:30      閉会

その他

管理会計セミナー開催のご案内

開催日時
2015年11月03日 15時00分~17時30分
会場
大阪経済大学 大隅キャンパス J館3 階特別会議室
会場住所
〒533-8533大阪市東淀川区大隅2-2-8
参加対象
管理会計に関心を持つ大学院生・学部学生・研究者
参加費用
無料
申込期限
2015年10月18日

セミナーに関するお問い合わせ

セミナーに関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。

大阪経済大学 情報社会学部 浅田拓史先生
E-mail : h.asada@osaka-ue.ac.jp