セミナー 熊本学園大学・管理会計セミナー

セミナー概要

開催挨拶

猛暑の候、皆様にはますますご盛栄のこととお慶び申し上げます。
さて,近年「ものづくり」の危機が叫ばれるようになり,日本経済の足元を支えてきた中小企業は経営革新に迫られています。特に,地方の中小企業にとって,生産管理や原価情報の「見える化」の一助となるIT化の推進は,喫緊の課題と言えるでしょう。
今回は『中小企業のものづくりにおけるIT化と管理会計実務の現状』と題して,4名の登壇者にご講演頂くとともに,中小企業におけるものづくりを支える情報システムのあり方について対談して頂く予定にしております。
本セミナーにご出席賜りますよう,何卒よろしくお願いします。

講演

14時30分~15時20分 基調講演
「中小企業のものづくりにおけるIT化と原価・収益計算」
一橋大学大学院商学研究科教授・元公認会計士試験委員(管理会計論)
尾畑裕氏

15時30分~16時30分 講演I
「製造業のサバイバルと画期的IT化(ものづくりプラットフォーム:MZPF導入)」
産業総合研究所先進製造プロセス研究部門製造情報研究グループグループ長
澤田浩之氏
「聖徳ゼロテックによるMZPFの事例紹介」
聖徳ゼロテック株式会社副社長
古賀忠輔氏

16時30分~17時講演II
「IT化とこれからの会計事務所のあり方~中小企業の経営支援に向けて~」
吉永公認会計士事務所会長・公認会計士・税理士熊本学園大学専門職大学院会計専門職研究科教授吉永茂氏

17時10分~18時パネルディスカッション

開催日時
2011年09月10日 14時30分~18時00分
会場
熊本学園大学11号館1163教室
定員
100名程度
参加費用
無料
申込期限
2011年09月09日

セミナーに関するお問い合わせ

セミナーに関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。

熊本学園大学専門職大学院会計専門職研究科 管理会計セミナー
E-mail : kumagakuas@gmail.com